プロミスはブラックでもお金借りれるの?

 

普通、過去に金融事故歴があると、少なくともその情報が信用情報会社から削除されるまでの5年から10年は消費者金融などで借入れができない状態になります。いわゆるブラックです。
しかしその基準は一律に決まったものがあるわけではないので、貸金業者によって大きく違ってきます。

 

大手消費者金融などでは借りる事ができなくても、中小の金融業者なら貸し付けてくれることも少なくないようです。 


大手でも、プロミスはブラックでも大丈夫なことがあるようです。 

 

つまりプロミスはブラックにも甘い審査をしていると言う事になります。
任意整理から3年くらいしか経っていない場合とか、クレジットカードの未払いが残ったままになっているとか、普通ならそのブラック情報があれば無条件に審査が通らないだろうというような人でも、貸付上限枠を小さくする事で貸し付けてくれることがプロミスならあり得ます。

 

普通は5万円から10万円くらいです。

 

パート・アルバイトは審査に通りやすいプロミスがおすすめ

 

ちなみに、銀行系カードローンは利用できないということはありません。
ただし銀行系カードローンは申込みをした人全員が使えるほど、審査が楽ではありません。

 

ですので借入ができない可能性があります。
だからこそ確実に借りたいという人はこのプロミスをおすすめするのです。
プロミスならパート・アルバイトでもかなり高い確率で審査に通って借りられるでしょう。
審査に落ちるという危険性を回避して、確実に借入をしたいという人向けだと言えます。

 

ブラックだけどキャッシングしたい

 

過去に自己破産や債務整理、返済の遅れなどのトラブルがある、いわゆるブラックの人にとってキャッシングの審査は難関となります。

 

どんなにいい条件の借入先があったとしても、審査に通らなければ当然借入はできません。
ブラックの人にとって大切なのは、まず審査に通りやすそうな借入先を選ぶということです。

 

審査が緩いと言えばやはり消費者金融。中でも人気が高いのは老舗のプロミスです。
プロミスはブラックでも借りれるというのは本当なのでしょうか。

 

 プロミスの審査にひっかかるのはどのような場合か

 

主な理由を挙げると、

 

 総量規制にひっかかる

 

 信用情報に問題がある

 

 属性が弱い

 

 他社からの借入がある

 

 クレジットカードや消費者金融への申し込みが多い

 

などが考えられます。

 

審査を受ける前にこれらのポイントを確認し、もし問題がある場合には借入先を再検討したり、借入時期を延期するなどの対応をした方がいいでしょう。
審査が緩く、ブラックでも借りれると言われているプロミスですが、もしプロミスの審査に通らなかった場合にはどうすればいいのでしょうか。

 

一般的に銀行のカードローンよりも消費者金融は審査に通りやすいと言われています。
消費者金融の中でもさらに審査が緩いのが、中堅の会社です。

 

 最後に、ブラックでプロミスを利用した方の口コミをご紹介します。

 

「6年前に家族に勝手にクレジットカードを使われて、返済が滞り、強制的に解約ということになりました。完全にブラックな状態だと思っていたのですが、急な出費が必要でだめもとでプロミスに申込をしたら限度額5万円で審査に通りました。私みたいなブラックでも審査に通ったので感激です。口コミを読むとこの場合おそらくトラブルを起こしてから時間がたっていること、また限度額が5万円ということで審査に通ったものと思われます。ただし、似たような状況でも信用情報や属性は一人ひとり違うので必ず審査に通るとは言い切れません」

 

 

ブラックでも借りれるとは一概には言えませんが、検討してみると良いかもしれません。

更新履歴