プロミスのCM出演者は誰?

プロミスといえば、「♪プ・ロ・ミス!」というメロディー(字だけで表すのには無理が…)が有名です。
テレビの宣伝は昔からずっと行われてきて、そして様々な俳優や女優を使ってきましたが、このメロディーだけは変わらずにずっと使われていますので、耳にも残っているハズです。

 

さて、プロミスの今のテレビCMに使われているのが谷原章介など総勢四人。
毎回コントのような仕上がりで、「ちょっとそれは無理があるんじゃないか?」という流れでも無理やり押し切ってしまうような感じが逆に面白かったりします。

 

特に消費者金融の宣伝はものすごい完成度よりも気さくな、面白い形を作り上げることで「サラ金」という少し前のくぐもったイメージを覆す目的もありますから、これで良いのでしょう。

 

宣伝で毎回使われている女の子は誰?

 

さて、プロミスの宣伝(テレビCM版、you tube版共に)で使われているマネージャー役の眼鏡の女の子、これが誰だ?という質問がネットにもあげられています。

 

彼女は女優の森カンナさん。
以前はテレビドラマ「ショムニ」にも出演していたことがあります。
眼鏡の可愛いマネージャーがCMでは唯一の突っ込み役として頑張っていて、ひときわ目を引きます。結構な有名人のハズなのにわからない人が多かったのは、強めの印象の眼鏡のせいかもしれませんね。

 

このシリーズがいつまで続くのかは分かりませんが、引き続き楽しい宣伝をお願いしたいものです。

 

プロミス横浜サービスプラザ

 

プロミスのお客様サービスプラザは、全国で18店舗のみ設置されている珍しい店舗です。
主要都市にしかなく、その1つが横浜市の北幸にあります。

 

店舗には自動契約機も一緒に併設されており、もしプロミスのスタッフがいなくても、申込や審査をすることができます。
でも、こちらのお客様サービスプラザの特長としては、プロミスの専門スタッフがプロミスの申込方法や借入、ご返済、その他お金に関する相談、また利用する方の状況に合わせた返済プランの組み立てなどを考えてくれるという点です。

 

自分に合った返済プランを選びたいと思う方や、初めて消費者金融を利用する方、また不安を感じている方は、お客様サービスプラザを利用してみると良いかもしれませんね。

お客様サービスプラザの取組み

プロミスのお客様サービスプラザでは、様々な活動を通して地域の活性化に貢献しています。
例えば、地域の方々やこれからの未来を担う若い世代の方々が、お金に関する正しい知識を身に付けたり、判断力の習得支援のため、無料の講師派遣を行っています。

 

また、被災地支援や金融被害防止のための活動といった、地域に根ざした活動も行っています。さらには、本業の金融に関わらない「手話教室」「水彩画の展示会」「親と子の教育相談」なども行っていて、人と人との繋がりを大切にしていることが伝わってきますね。

 

プロミスビジネスカスタマーセンターってプロミスと関係あるの?

 

ここ10年くらいでしょうか、テレビでは消費者金融がテレビのCMでよく放送されるため、気軽にキャッシングができる時代になりました。
そのためか、ネット上での多くの消費者金融についての情報もあふれるようになっています。

 

もちろんお金を借りることは悪いわけでは全くないのですが、その気軽さに付け込んで、不正や詐欺目的でお金を貸す人や業者が現れているのもまた事実です。
そういう目的の人や業者に引っかからないためには何をする必要があるのでしょうか。

 

有名な消費者金融会社と似た名前であれば疑う

 

みなさんはプロミスという商品名を出している三井住友銀行グループの「SMBCコンシューマーファイナンス株式会社」をご存知でしょうか。
CMでよくやっているので、聞いたことがあると思います。

 

しかし、有名になればなるほど、その名前を使い、自分の会社名や商品名を似たような名前にし、それで利用者を勘違いさせる目的で使われる可能性が増えてきます。

 

例えば、プロミスに関して言えば、「プロミス ビジネスローンカスタマーセンター」という名前の業者があります。
あたかもプロミスでやっているかのような部署名を使っています。

 

しかし、どうしてこういう有名どころの名前をあえて使おうとするのか考えてください。
そこには明らかにだます意図が含まれています。

 

そうでなかったら、堂々とオリジナルの名前で貸金業者を営めばいいのです。
もちろん、それも確かめる必要はあります。
名前が大手消費者金融会社の名前と似ていると思ったら、まず疑いましょう。